脇汗をピタッと本気で抑える制汗剤は?

   2017/01/18

into

わたしは30歳頃から、大量の脇汗をかくようになりました。

今まで日常生活で特に脇汗を気にしたことがなく、激しい運動をしたとき以外は服にシミる程の脇汗をかいたことがなかったのですが、車を運転している時や人と話して盛り上がっている時、また緊張している時など「ハッ!!」と思うと、脇汗が服にシミていることがあるようになりました。

精神的な要因によるものなのか、それとも体質が変わったせいなのか理由はよく解らないのですが、時折Tシャツに汗ジミが出来るくらいの脇汗をかくようになってしまいました。(なぜか右脇の方が汗の量が多い)

さらには、日常で脇汗を気にしているとさらに脇汗が加速するという負の相乗効果により、どうにも手に負えません。脇汗を気にしないようにと思えば思うほど気になってしまい、脇汗が加速して服にシミてしまいます。

腕を上にあげる動作の時などは、Tシャツの汗ジミでまわりの視線が気になってしまうし、何より周囲に不快な思いをさせているのではないかと思い、どうにか脇汗を止める方法はないものかと本気で悩みました。

 

人前で万歳できないのもつらいものだと知った、30歳の出来事でした。

 

脇汗をホントに抑えてくれた制汗剤【デトランスα】

薬局で売っている制汗剤をいろいろ試しても、匂いは抑えても汗は止まらず、かといって病院に行って診察してもらう気は起きなかったので、いろいろと自分で対策を考えていました。

ネット上でいろいろ調べていると、「【デトランスα】という商品が、脇汗には効果があった」という口コミを見つけました。

「騙されてもいいや、脇汗が止まったらラッキー」くらいの考えで、試しに購入して使ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

結果、効果は絶大でした。

 

 

なんだか、胡散臭くてすみません。

でもホントに自分には効きました。今まで悩んでいた脇汗を、いとも簡単に抑えてくれました。

後からこの商品のことを調べてみると、美容外科・形成外科などで多汗症の処方として出しているところもありましたので、安心して使える商品だと思いますよ。

脇汗だけでなく、手のひらや足の裏の汗にも効果があるようですね。

元々が過度の多汗症ではなかったからすぐに脇汗が止まったのかもしれませんが、脇の匂いもしないし汗も止まり、自分にはピッタリの商品でした。

デトランスαの使用方法

使用方法は、最初は一日一回寝る前に必ず清潔で乾燥した脇の下に塗るだけです。

寝ている間に浸透して効果が出るタイプなので、朝に塗ると効果は薄くなります。 商品自体の匂いはアルコール系の匂いがツーンとしますが、無香タイプなので匂いはしなくなります。

使い初めのうちは、塗った後にかなり脇がかゆくなりましたが、3回目ぐらいからは塗ってもかゆみはなくなりました。(かゆいというよりは、痛痒い感じです) デトランスαの凄い所は、少しずつ汗腺の管を細くして汗を出なくするので、最後には塗らなくても汗が出なくなるかもしれないところです。

ホントかどうかはわかりませんが、事実であれば画期的な発明ですね。でもその分、別の部位から汗をかくことになるようです。(自分の場合は、背中の汗の量が若干多くなった気がします)

ちなみに、私は2014年の7月から使用してますが、今は念のために週に1度くらい塗っています。2週間くらい塗らないと脇汗をかくことがあるので、週に1度のペースで使用してます。

あくまでも自分には効果があったということで、人それぞれ症状の重さや体質もありますので、誰にでも効果があるかはわかりませんので。悪しからず。。。

類似品も出回っているようなので、公式サイトで購入するのが無難だと思います。

定価は4800円ですが、私が購入したときは初回購入価格2900円+600円(手数料・送料)で合計3500円(税込)でした。

類似品も出回っているようなので注意して下さい。

下は公式サイトへのリンクです。

↓ ↓ ↓

汗染みのお悩み解消!『デトランスα』公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。