パチスロのハイエナが長続きしない理由

   2015/02/06

パチスロのハイエナ・天井狙いで生計を立てている方は、少数ながらいまだにおります。

ハッキリ言って、パチンカス・スロッカスの中でトップクラスのクズが、パチスロのハイエナ生活者だと思います。

お店にも嫌われ、お客さんからも嫌われるのが「ハイエナ野郎」ですが、嫌われても嫌な思いをしても、勝つために頑張っているのが、パチスロのハイエナさんでもあります。

とりあえず、タイトルのハイエナが長続きしない理由について、綴ろうと思います。

パチスロのハイエナはなぜ長続きしないのか?

nikukyu

 

パチスロのハイエナが長続きしない理由その1

パチスロのハイエナが長続きしない理由の1つに、閉店間際の店回りがめんどくさいことにあります。

今は、閉店時のゲーム数が解るデータカウンターを使用しているお店が多くなってきたので、閉店間際の店回りをしなくてもよくなってきていますが、そうでない店もまだあります。

逆に、閉店時のゲーム数が解るデータカウンターのお店の場合、ライバルのハイエナが多くなります。誰もが楽をしたいですからね。

 パチスロのハイエナが長続きしない理由その2

パチスロのハイエナが長続きしない理由の2つ目に、「周りの目」があります。馬鹿なお客さんばかりではないので、しょっちゅうハイエナをしているのであれば、周りの人が気づきます。

「あの野郎、ハイエナばっかりしやがって!!」

と怒りのボルテージが上がり、直接文句を言う方も少なくありません。

そういったプレッシャーに負けず、打ち続けるのがハイエナの宿命でもあります。厚い面の皮はハイエナの必須条件ですね。

 パチスロのハイエナが長続きしない理由その3

3つ目に、お店の状況が変化して、状況に対応できないことがあげられます。ホールの稼働状況の変化や、ハイエナのメリットが少ない機種ばかりの導入なども理由としてあげられます。

 パチスロのハイエナが長続きしない理由まとめ

他にも理由をあげればキリがないのですが、パチスロのハイエナが長続きしない1番の理由は、モチベーションの低下だと思います。

仕事と一緒で、モチベーションが下がれば、当然稼働日数も減ります。それと同時に機種の情報収集を怠ったり、ホールの情報収集も怠ることにつながります。

単純な話が、「怠け者になる」ということですね。

自分で自分を規制できなくなり、物事を自分の都合のいいように解釈しては、怠けるといった負のループに陥る方が圧倒的に多いのだと思います。

こうして冷静に推察してみると、仕事もパチスロのハイエナも、怠けずに継続して考えながらやり続けている人が、結果につながるのですね。失敗したら、その失敗の原因を考えて、同じ過ちを繰り返さないようにする。単純なようで継続は難しいものです。

当たり前のことかもしれませんが、当たり前の解りきっていることを継続してやり続けるというのは、意外と難しいものだと思います。解っているようで解っていないのが、一番残念なパターンですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。